分譲マンションの老朽化でリフォーム工事を横浜の会社に依頼した結果

リフォーム関連に特化したサイトで信頼できる業者を選ぶ

所有していた賃貸用の分譲マンションをリフォームすることに | リフォーム関連に特化したサイトで信頼できる業者を選ぶ | 予定より安い金額で完璧にリフォームでき高い賃料確保

安いだけでは不安に感じてしまい、ネット上だけで全てをやり取りすることは不可能と言っても過言ではありません。
それでも名乗りを上げた会社はどこも低料金にて施工を行う会社なので、損をしてしまうというリスクが無くなります。
私の事例ではその中から1社に限定をして、実際にマンションを点検してもらい後日に正式な見積書を頂くことができました。
施工範囲は広く、まずは全室の床材を新しいフローリングに張り替えです。
クロスも全室張り替えをして、さらにトイレ・キッチン・バスルーム・洗面台も全て新品に交換です。
これだけ広範囲のリフォームで、施工料金は310万円で済ませることができました。

2017年9月,横浜市の南浅間町,洪福寺交差点近くのスナック「ニューはれむ」のマーケット風建築は取り壊されてマンション工事が行われてた… https://t.co/IlGrpJHmNp

— 三日画師 (@43days) 2017年9月16日
当初の推定では500万円程度掛かってしまうことを覚悟していたので、非常に安くすることに成功できたという経験です。
床材とクロスの張り替え時には各室内の巾木も新品に交換してもらうことができ、建具など傷が目立っている場所に対しては、ラッピングシートでの張り替えと簡易的な塗装まで行ってもらえました。
細かい部品では各部屋に備わっているコンセントカバーやスイッチカバーも全て新型に交換で、この内容はサービスとして無料で行ってもらえたという嬉しいことも経験しています。
310万円という料金でここまでリフォームできたことは非常に感謝していて、今後の利益確保にも上手く機能することは分かっています。

マンション[工事[横浜]マンション施工事例